彼女と私の結婚観

彼女と私の結婚観

私の結婚観と彼女の結婚観はかなり違っているということが最近分かってきました。

 

なぜ違っているかということがわかったのかというと、先日、彼女にプロポーズをして結婚することになったのですが、式場選びから問題が山積していました。

 

私の結婚観としては結婚式にそれほどお金をかけないで、その後の新婚旅行にお金を回したいと考えていたのですが、彼女は自分の好きなドレスを着てプランをたくさん盛り込んで楽しい結婚式にしたいというのです。

 

そうなると旅行に行く時のお金を使わないと難しくなってしまいます。

 

たしかに結婚式は一度しかないので、やりたいことをしておくのは悪くないと思うのですが、この時点でお金の使い方で違いが出ているので、この後どうなってしまうのか少し心配です。

 

彼女の結婚してからの生活も私の結婚観と真逆なので、休日の過ごし方でもめてしまうのは悲しくなるので心配しています。

 

これから先、どうなっていくのか楽しみでもあり心配でもあります。

 

ですが、思い切って告白したのだし楽観視できるところはしていこうと思います。

 

私の結婚観はとても古い考え方かもしれません。

私は古い人間なのでしょうか。

 

私の結婚観は、結婚したら奥さんは専業主婦で家を守ってほしいと思います。

 

時間があれば内職とかパートの仕事をしてもかまいませんが、基本的には家の中のことは必ず済ませておくことが条件になると思います。

 

こんな私の結婚観を女性の方に聞かれると怒られてしまうかもしれません。

 

でも、私は58歳ですから我々の年代のほとんどがそのように思っているのではないでしょうか。

 

私の結婚観で30年以上も家事や子育てにおわれて家内にはほんとうに申し訳なかったと思っています。

 

子育てに手がかからなくなったころに内職を少しやっていたようにおもいますが、外に出て働きたかったのでしょうか。

 

今度機会があったら聞いてみようと思いますが、少しだけ怖いような気がしています。

 

私が若いころに結婚相手を決めるに当たっておもっていたことが一つだけありました。

 

それは当たり前のことかもしれませんが、自分がその人のことを守ってやりたいと思っているかどうかということでした。